[475]お茶の栽培に鉄力あくあF10を使う

茶園経営をされている静岡のお客様より問い合わせがありました。

「お茶栽培で二価鉄が良いと言う話しを耳にし【鉄力あくあF10】に興味を持ちました。」

とのこと。

茶園

【鉄力あくあF10】に目を付けられた点が大変すばらしいです!

鉄は光合成を促進し、エネルギー代謝がよくなりますので「味」「色」「かおり」とも向上します。

ですが、鉄ならば何でもよいというわけではなく、吸収されやすい形の鉄資材でなければなりません。

鉄は酸化しやすいので、キレート化されている必要があります。

鉄というと赤さび色を思い浮かべますが、赤さび色はダメです。

鉄力あくあF10は黒っぽい液体ですがこの色こそキレート化されている鉄の色なんですね。

鉄力あくあF10

鉄力あくあは高性能なキレート鉄資材。
キレート化されている鉄は吸収されやすく、少しでもよく効きます。

お茶栽培にもばっちりです。

◇使用方法は…

灌水…3000倍希釈
時期…3月あたりから
間隔…2週間

葉面散布…6000倍希釈
時期…4月あたりから
間隔…2週間

鉄力あくあは高濃度ですので、希釈倍率は3000倍から6000倍と大変経済的です。

茶園経営されている方は検討する価値あると思います。

《葉色改善・根張り強化》鉄力あくあF10【1L】植物活性材-光合成に必須の2価鉄イオンを速攻で供給

(Visited 153 times, 1 visits today)

Follow me!