[567]竹の力を借りて土壌改良しましょう

だいぶ前ですが「竹の粉=バンブーパウダー」を取り扱っていたことがありました。

竹は1晩に1mも伸びるほどエネルギーに満ちた植物です。
その秘訣はどうも植物体内に潜んでいる栄養分(酵素)にあるようです。
竹の粉はその栄養分をたっぷり含んでいるため、土壌改良材として人気でした。

でした=過去形?

そうなんです。
実は袋詰めした竹の粉、すぐにカビてしまうんですね。
それでクレームがあり、販売を停止したのです。

しかし、今考えてみると、このカビは有効成分だったのです。
微生物たっぷりの証!!
販売を止めてしまってもったいなかった!

で、今回、入手したが「竹の力

竹の力/竹ピート

バンブーパウダーそのものではありませんが、竹を粉砕し、それを発酵させたもので土壌改良材として復活です。

原料は孟宗竹
孟宗竹は竹の中でも特に生命力あふれた種類です。

その孟宗竹由来の乳酸菌放線菌糸状菌等の有用菌を豊富に含む資材が「竹の力」。
畑や土壌の混和するだけで土中の有用微生物を活性化させ、団粒化を促し細根を育みます

[新発売] 竹の力 / 竹ピート【20L】土壌改良資材|孟ツァルト|バンブー資材

〇竹の力 竹ピートとは?
・国産の孟宗竹を粉砕して一次発酵させた純国産の有機質土壌改良資材。
・原料の竹は里山環境保護の為に間引かれたリサイクル竹。
・土に混和することでピートモス等と同等の土壌物理性改良効果が期待できる。
・竹の繊維が土壌中でゆっくり分解するので土壌改良効果が持続。
・ミクロ多孔性組織でできている為、通気性、保水性、排水性、保肥性に優れる。

竹の力/竹ピート

今年の夏野菜の栽培に向けて、竹の生命力を借りてガッツリ土壌改良をしましょう。

《ポイント》

・竹の力は乳酸菌、放線菌、糸状菌等の有用菌を豊富に含む
・ミクロ構造で通気性、保水性、排水性、保肥性バッチリ
・竹エネルギーは土壌改良効果が半端でない

Follow me!

(Visited 453 times, 8 visits today)