[503]カリ強化型の肥料を自作する

たまごや商店で人気の肥料があります。

酒かす肥料(N5-P6-K1)【2kg】漢方薬製法-有機率100%|最高級混合有機肥料

酒かす肥料

しかし、この肥料成分の配合を見るに(窒素 N5-リン酸 P6-カリ K1)となっており、カリ成分がやや物足りません。

そこで、カリ成分を補給して根菜や豆類にも強力に効く肥料にしましょう!
という魂胆です。

じつは、簡単。
パーム焼成灰を混ぜればよろしい。

粒状 パーム焼成灰(P2-K30)【2kg】安価でお手軽なカリウム肥料-パームアッシュ

まず、酒かす肥料【2kg】に含まれる成分の実重量を計算します。

窒素5%⇒100g
リン酸6%⇒120g
カリ1%⇒20g

パーム焼成灰2kgに含まれる成分の実重量。

窒素0%⇒なし
リン酸2%⇒40g
カリ30%⇒600g

これらをそれぞれ合計すると、

窒素⇒100g
リン酸⇒160g
カリ30%⇒620g

総重量4kgに対する成分比率は、

窒素⇒100g⇒2.5%
リン酸⇒160g⇒4%
カリ30%⇒620g⇒15.5%

つまり(N2.5-P4-K15.5)の肥料の出来上がりとなります。

混合比率を変えれば、

酒粕肥料1kg+パーム焼成灰3kg⇒さらにカリ強化型
酒粕肥料3kg+パーム焼成灰1kg⇒全成分平坦なオールラウンド型

と自由に設計できます。
ポイントは各成分の実重量を割り出すこと。

また、混合するときは成分のばらつきが無いようよく混ぜてから使いましょう。
混ぜるときは

粒状のもの+粒状のもの
粉状のもの+粉状のもの

がよく混ざってよろしいです。

いろいろお試しください。


(Visited 220 times, 6 visits today)

Follow me!