[558]葉活酢(ようかつす)という酢酸カルシウム肥料

葉活酢。

これは「ようかつす」と読みます。

「葉」「活性化」する「酢」

そのとーり!(財津一郎さん風:合掌)

葉活酢1090g

カルシウムは効かせにくい成分と、口が酸っぱくなるくらい言ってきましたが、一番(といっていい)効くのが酢酸カルシウムです。
#酢酸カルシウムの効きは乳酸カルシウムと双璧

葉活酢は、卵殻を食酢に溶かして作ったキューピー醸造の葉面散布用カルシウム肥料です。
#大手メーカー品で安心安全

【製品仕様】

・原材料:醸造酢、鶏卵卵殻
・主成分:酢酸 4.0%、カルシウム3.4%(酢酸カルシウム14%)
・分析値例:酸度 4.0%
・分析値例:pH 5.0
・分析値例:カルシウムとして3.5%
・使用期限:製造後720日
・メーカー:キューピー醸造株式会社

葉活酢

カルシウムが水溶性になっていますので、即効性があります。
葉面散布でよく効きますので水で薄めて葉の表面に散布すると茎をしっかりさせ、病気にかかりにくくなります。

また、カルシウムだけでなく溶媒の酢酸も葉面から吸収されることにより植物の代謝が活性化します。
生長活性、食味向上に結び付くというわけです。

葉活酢はこれからの秋冬葉物野菜の健全生長に欠かせない最適の肥料です。

葉活酢は容量が3種類ありますので、ご家庭からプロ農家さんまでお好みで使えます。

家庭用には、あるいはお試しでは1L品(1090g)がおすすめ。

葉活酢(ようかつす)【1090g / 1L】醸造酢に卵殻を溶解して作った酢酸カルシウム肥料

中規模農家さんには、新発売の11kg品(10L)がおすすめ。

葉活酢(ようかつす)【11kg】醸造酢に卵殻を溶解して作った酢酸カルシウム肥料

大規模農家さん向けには22kg品がおすすめですが、輸送の関係で今後は11kg品となります

[終売予定]葉活酢(ようかつす)【22kg】カルシウム肥料※在庫限りで終了

《ポイント》

・葉活酢はカルシウムが効く
・含まれる酢酸も代謝に効果がある
・秋冬野菜栽培に欠かせない

Follow me!

(Visited 472 times, 1 visits today)