[578]高性能なフルボ酸肥料【バタヨン】

ハイポネックス社より新発売となったフルボ酸資材バタヨン

面白い名前ですよね?スペイン語??

バタヨン…検索すると

batallon:〖軍〗 大隊

という意味らしい。
大隊といは連隊より下の隊で、中隊、小隊より上だとか。
そういえば、ボトルのラベルにヘルメットの絵が描かれています。

高性能フルボ酸バタヨン

ちょっと意味が解りませんが「強い」という意味なのかもしれません。

で、このバタヨン。
ハイポネックスが扱う以上、品質には期待できます。

最近のキーワードとして【フルボ酸】がよく言われます。

フルボ酸は腐植酸の一種ですがいわば土そのものの構成物質。

化学肥料や農薬などで傷んでしまった土そのものを回復します。

その結果、植物が元気に育つようになり、ビジネス的にも収量があがり、好循環になる。そのあたりが人気の秘密です。

土壌回復のメイン資材といえば「たい肥」
有機物を投入して土壌微生物相を改善し、土壌を回復する立役者です。

しかし、たい肥を投入するのは結構大変な仕事。

10aの畑で投入するたい肥量は1トン以上になります。
そして耕耘、地ならし、熟成…

時間と労力がかかります。

そこで登場するのがフルボ酸です。
フルボ酸は撒くだけで土壌回復に貢献します。
使う量は10aあたり1-2リットルで十分です。

このバタヨンに含まれるフルボ酸は37.6%と高濃度。
素早く土壌を回復させます。

また、バタヨンはフルボ酸と有機物により植物に刺激を与えるバイオスティミュラント資材という位置づけになっており、その効果として作物の収穫量と品質が素早く向上し、早熟性とサイズの均一性が改善されます。

硫酸加里を加え肥料登録されているので、果菜類や塊茎作物などのカリ欠乏の予防や果実肥大に効果があり、安心安全に使えます。

バタヨン、使ってみる価値はありそうです。

《ポイント》

・高濃度フルボ酸含有のバタヨンは素早く土壌を回復
・少ない量効果がありで省力化になる
・もうたい肥は要らないかも!?

バタヨン(K-5%)batallon【1L(1.2kg)】高濃度フルボ酸液肥|土壌のためのバイオスティミュラント資材

Follow me!

(Visited 380 times, 3 visits today)